骨の歪み

肩こり

肩こりとは

パソコンやスマートフォンの普及により、肩が凝っていると感じる方は増え続けています。
一日にスマートフォンを見ている平均時間が3時間以上という統計が出ており、老若男女の全ての方に肩こりの症状が出始めています。
自覚症状がない人を含めると、日本国民の6割以上が肩こりを患っていると言われており、今や国民病とも言われています。

肩こりの原因

肩こりの原因は人によってさまざまで、
実際に患者さまの身体の状態を見るまで原因を特定することはできません。
しかし、大多数の方の肩こりを引き起こす原因として、以下の3つを挙げることができます。

  • 姿勢が悪い

    肩こりを患っている多くの方に共通して当てはまるのが、姿勢が悪いということです。
    その中でも最も肩こりになりやすいと言われているのが猫背の姿勢です。
    小さい頃は、親や先生などから「姿勢が悪い」と注意されることがあったと思います。
    しかし、大人になると上の立場の人ほど、そのような指摘はされなくなっていきます。
    仕事などで猫背になることが多いと、肩こりになりやすくなります。

  • ストレス

    現代はストレス社会と言われており、仕事・家庭・近所付き合いなど至るところにストレスの原因が潜んでいます。
    ストレスがたまると、姿勢が悪化して猫背になりやすい傾向があります。
    身体が緊張した状態に陥るため、筋肉が固まりやすくなることも肩こりが悪化する要因となります。
    また、自律神経のバランスが崩れるため、血流が悪化して疲労が抜けづらくなります。

  • 運動不足

    運動不足の期間が長く続くと肩こりになりやすくなります。
    学生の頃は、スポーツをしたり部活で身体を動かしていた方も、大人になるとそういった機会はめっきり少なくなります。そうなると、だんだん身体が硬くなり、本来筋肉が持つ柔軟性が失われていきます。
    肩の周辺にも同様のことが起こるため、硬くなった筋肉が血管を圧迫することで血流が悪くなっていきます。
    そうすると、肩周辺に疲労性物質が蓄積してしまうため、肩こりがひどくなっていきます。

肩こりを改善する当院の施術

肩こりは、放置していると頭痛を引き起こし、頭痛を放置すると命にかかわる病気に発展してしまうこともあります。
そのため、肩こりの症状をそのまま放置せずに改善していくことが重要です。

徹底した姿勢の改善

肩をマッサージすると、一時的に血流が良くなり症状が軽くなります。
しかし、それでは数日経つと、もとの状態に戻ってしまうため根本的な改善にはなりません。
当院では、猫背を中心とした姿勢の悪さを矯正し、肩こりの症状を根本から改善する取り組みを行っております。
まずは、骨盤や背骨を中心に身体の歪みを改善した上で、痛みなく猫背を矯正することで、良い姿勢を継続的に保ち、肩こりになりにくい体質に導きます。

LINE予約
こちらから
0120-497-029