女性のお悩み

生理痛

生理痛とは

生理痛のパターンは、大きく分けて二つあります。
一つ目は子宮や卵巣などの病気によるもので、二つ目は体の冷え、骨盤のゆがみ、血液の循環不良、おなかのコリなどからくるものです。
当院では、この二つの原因から起こる生理痛に対して効果的な施術を行っています。

生理痛の原因

生理痛を引き起こす原因は主に5つあります。

女性特有の疾患

生理痛は、子宮筋腫や子宮内膜症など女性特有の疾患により引き起こされることがあります。
子宮内膜のすぐ下にできる粘膜下筋腫は、腫瘍を異物とみなし外に押し出そうとします。
そのため、生理時には陣痛並みの痛さが起こります。

ホルモンバランスの乱れ

女性には卵胞ホルモンの「エストロゲン」、黄体ホルモンの「プロゲステロン」があります。
この2つのホルモンは、生理と深い関係性があり、少しでもバランスが崩れると痛みを引き起こす原因となります。

身体の冷え

女性は、男性と比べて筋肉量が少ない場合が多いため、冷え性になりやすいと言われています。
身体が冷えると血流が悪くなるため、それが原因で生理痛に繋がることがあります。

ストレス

ストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れて血流が悪くなり、ホルモンバランスにも悪い影響があります。
この血流とホルモンバランスの2つが影響して生理痛を引き起こします。

骨盤や背骨の歪み

肩こりや腰痛に骨盤や背骨の歪みが影響しているのをご存知の方は多いと思いますが、生理痛にも大きく影響しています。
骨盤は子宮の近くに配置されているため、そこに歪みが生じると、子宮や卵巣を圧迫し痛みの原因となります。

生理痛を改善する当院の施術

生理痛は、病気を除けばホルモンバランスの乱れや身体の歪みから生じます。
そのため、それらを是正する施術を行うことで、症状が改善していきます。

  • 骨盤の歪み矯正する

    骨盤と生理痛は、一見関係ないように感じるかもしれませんが、大きく関係しています。
    骨盤と子宮・卵巣は、非常に近い位置にあるため、骨盤が歪んでいると圧迫してしまうことがあります。
    また、骨盤の歪み方は一通りではなく、前後左右に絡み合ったり、捻じれてしまうこともあるため、骨盤の内部にある女性器に影響を及ぼし、生理を妨げ、痛みを引き起こします。
    当院では、患者さまの骨盤と生理痛との関連を詳しく調べた上で、その原因を突き止め、改善することを目的とした施術を行っています。

  • 背骨の歪みを矯正する

    骨盤と子宮・卵巣は近くにあるため、生理痛に関連することはイメージしやすいと思います。
    しかし、背骨と生理痛は一見関係ないように思えますが、密接に関係しています。背骨の一番下の部分は骨盤と繋がっているため、背骨が歪むと骨盤にも歪みが生じてしまいます。
    そのため、「背骨が歪む」→「骨盤が歪む」その結果として生理痛が引き起こされてしまうのです。
    当院では、骨盤と同時に背骨も矯正することで、生理痛を引き起こす原因を根本から改善する施術を行っています。

  • 血流を改善する

    血流が悪くなると、さまざまな身体の不調を引き起こしますが、生理痛にも大きく関係しています。
    生理には出血を伴いますが、血流が悪いとスムーズに子宮内膜組織を排出することができず、痛みが生じてしまいます。
    そのため、身体の血液の流れが改善されると、排出がスムーズになり生理痛を和らげることに繋がります。
    当院では、手技や鍼灸マッサージなどで、身体の血流を改善させることで、生理痛の痛みを改善する施術を行っています。

LINE予約
こちらから
0120-497-029